たいやきをご紹介させていただいたので、もう一つ、海外で人気の日本の食べ物をご紹介します。


たこやきです。


これは、お仕事でお会いする訪日外国人の方々から本当にリクエストが多い食べ物です。


日本での滞在期間中にどんなものが食べたいですか?というと、お寿司と並んでたこやきという声があります。


日本人からすると、お寿司とたこやきは、並べていいのか・・・という疑問もあるところですが、


とても人気が高いです。


現在は、日本の家庭には、たこやききを持っているお家が多いし、たこやきパーティーの特集があるくらいなので、

食べることも、たこやききを手に入れること難しくはないのですが、ご紹介します。


たこやきは、日本では、大阪が発祥と言われていて、もともとは、牛肉を入れて焼いていたようです。


いつのまにか、明石焼きに影響を受けて、牛肉の代わりにたまごやたこを入れるようになったとか。


はじめは、ソースには、醤油が使用されていたようですが、戦後(1948年ごろ)になってとんかつソースやウスターソースが使われるようになって現在のようなソースになったようです。



訪日外国人に人気の大阪が発祥ということもあって外国人の方々に人気になったのかなと思います。